便利なこと

Googleカレンダーが便利すぎるのに使わないのはどうして?

働き方改革。それは様々な方面でたくさんの解釈がされています。

ただ、多くの解釈は「労働時間の短縮」などの「効率化」を図ろうとしています。

もちろん、「個人が本気で働きたい!楽しい!と思える環境を作るのが働き方改革だ!」という意見もあります。

しかし、僕は思うのです。

「仕事が効率化されたら楽しくなる!」と。

何か、いつもやっていることが効率化した時って、裏技を見つけた感じがして楽しくないですか?笑

今回はその「裏技」を紹介します。Googleカレンダーです。

Googleカレンダーが最高すぎるポイント

皆さん、Googleカレンダー使っていますか?

まず、パソコンでGoogleカレンダーをデスクトップに、スマホにGoogleカレンダーアプリをダウンロードしましょう!話はそれからです!

スケジュールが検索できる

よくこんなことありませんか?

「あれはいつまでだっけ?」とスケジュールを確認するために、パソコンの中の資料を探しまくったり、手帳に書いていないか探しまくったり・・・

それがGoogleカレンダーでは皆無です。予定を検索できるんです!

例えば、「会議」と検索したら、予定に追加していた会議が一覧になって出てきます。
いちいちスケジュールを確認するために書類を探したり、パソコン上の資料を探したりするという不毛な時間を過ごすことがなくなります。しかし、まぁ、こうおすすめしても、以下のような意見をいう人はいます。

・そんなのスケジュールは覚えておけば良い
・その都度確認すれば良い

確かに、あらゆるスケジュールを正確に把握しておくことは大切なことですが、ヒューマンエラーは起きてしまいます。また、その都度確認するという行為自体が積み重なって膨大なロスタイムに繋がります。

事前に予定を入力するだけで、本当に快適に仕事を進めることができるのでおすすめです!!

パソコンでもスマホでも予定を確認&編集できる

パソコンではブラウザ、スマホではアプリでGoogleカレンダーにアクセスできます。

個人的にはスマホで全ての予定が確認できるということが非常に便利です。

スマホであれば気軽にいつでもどこでも予定を追加できます。ふと思い出した予定、人と話していて思い出した予定など、仕事では忘れてしまっている予定がたくさんあります。それを常に、瞬時に確認できる状態にしておけるGoogleカレンダーは有能すぎます。

これがあるおかげで見通しを持って仕事を進めることが今まで以上に効率よくできるようになりました。

本当に便利すぎる。

色分けが見やすい

仕事の会議=緑
仕事の〆切=赤
プライベート=水色
祝日=ピンク色

のように、色分けをすることで、かなりスケジュール自体が見やすくなります。

実際、僕はスケジュールの色分けが楽しくなってきてしまう現象が起きました。笑

自分でわかりやすいルールを決めて色分けすると本当に便利ですよ!

まとめ

よくもこんなに便利なアプリをGoogleさんは開発してくれますよね。しかも無料で使えるなんて。

本当に凄い時代ですね。

 

さて、どんな仕事にもスケジュールの管理は重要です。
スケジュールを瞬時に検索できる状態にしておくことで、無駄なロスタイムを減らし、効率よく仕事をしていきましょう!

-便利なこと