ICT活用術 仕事

教員がiPadを買ったら、まず初めにやるべきこと3選

iPadが便利だから買ったんだけど、まずは何をしたらいいんだろう。

そんな悩みを解決します。

本記事のテーマ

教員がiPadを買ったら、まず初めにやるべきこと3選

記事の信頼性

現役中学校教員9年目。

ICT担当などを経て、現在はiPad を活用した授業実践を日々積み重ねています。

自分の業務の効率化を図るために、仕事のあらゆる場面でiPadを活用しています。

読者さんへのメッセージ

本記事は「iPadを買ったけど、何からやったらいいのかわからない」という方向けに書いています。

僕の周りにはiPadを買ったけど、「インターネットが使えるデジカメ」みたいな使い方になってしまっている…というような先生方が結構います。

そんな先生方に、もっと便利にiPadを使ってほしい!という思いを込めて、購入後すべきことを3つ紹介します。

教員がiPadを買ったらやるべきこと3選

教員の皆さんがiPadを購入したら、まず初めにやるべきことは以下の3点です。

最初にやるべきこと

  1. GoodNotes5をダウンロードする
  2. FirstSeed calendarをダウンロードする
  3. ファイルアプリにフォルダを整理して作る

では早速見ていきましょう!

GoodNotes5をダウンロードする

GoodNotes5は、iPadのノートアプリです。Apple Pencilでの手書きが非常に便利なアプリです。

現在(2022.12.31)は無料ダウンロード可能となっています。
3冊まで無料でノートを作成することができます。

実際、僕がどのように使っているのかを紹介していきます。

PDFデータ管理

PDFファイルの1ページ目がサムネになる!

PDFや画像を取り込み、紙のノートのように書くことができます。

僕はGoodNotes5に以下のPDFを入れています。

  • 学習指導要領
  • 「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料
  • 生徒指導提要
  • 職員会議資料

などです。

簡単にいえば、「何かメモをしたいデータ」をGoodNotes5に取り込むことをおすすめします。

手帳のデジタル化

週案はiPadでまとめています!

以上の画像は、僕が普段使っている週案です。

僕はiPadを買ってから、紙の手帳を手放しました。

メリットは以下の2点です。

① セキュリティ面の向上(紙の手帳だと置き忘れでアウト)
② 文字検索ができる(どこに何をメモしたかが検索できる)

まずは、「① セキュリティ面の向上」です。

先生方は手帳に、生徒の情報や成績のメモ、生徒指導記録、スケジュールなどの重要な情報を書き記しています。

このような重要な情報が書かれている手帳を、どこかに置き忘れたり、紛失したりしてしまうと大事件です。

これを防ぐのがiPadです。

iPadにパスコードを設定することで、端末内の情報を簡単に見られることはありません。

次に、「② 文字検索ができる」という点です。

GoodNotes5は手書きの文字を検索することができます。

例えば、「生徒会の予定、いつだったかな?」と思ったら、こんな感じで検索!

「生徒会」で検索したら、その手書き文字を見つけてくれます

手書きの「生徒会」の文字を検索して、オレンジ色の四角で囲まれています。

 

「書いたメモを検索できる」というのは、かなりの革命だと思っています。


ちなみに僕は、手帳のデジタル化が便利すぎるので、ついに自分で「教員手帳」を作成してしまいました。

興味のある方はこちらの記事を読んで、iPadを手帳化しちゃってください!

 

FirstSeed calendarをダウンロードする

FirstSeed calendarは、簡単に言えばカレンダーアプリです。

いやいや!純正カレンダー、Googleカレンダーでいいじゃん!

そう思う人はかなりいると思います。

しかし、FirstSeed calendarが他のカレンダーアプリよりも優れている点が2点あります。

FirstSeed calendarの良い点

  1. ウィジェットが見やすい
  2. 純正リマインダーがカレンダーに表示される

ウィジェットが見やすい

この画像の左上のカレンダー、かなり見やすいですよね。

実は、Apple純正のカレンダーやGoogleカレンダーでは、これほど見やすいウィジェットは存在しません。

FirstSeed calendarのウィジェットは、iPadを開いただけですぐにスケジュールが把握できます。

ちなみに、右下もFirstSeed calendarのウィジェットです。

今後1週間程度の予定をより詳細に表示してくれるエリアです。
(この時は冬休みだったので、あまり参考になりませんね。笑)

純正リマインダーがカレンダーに表示される

「学力テスト計画表 回収日」という予定が2月10日に表示されています。

他の予定と違って「□」のマークが文頭にありますよね。
これ、実は純正リマインダーに入れたタスクが、FirstSeed calendarに表示されるようになっています。

この機能、FirstSeed calendar以外、今のところ存在しません!(2023.1.4現在)

 

これが非常に便利です!

以下のように、純正のリマインダーへ自分の仕事のタスクを入力するだけで、カレンダーに表示されます。

FirstSeed calendarと純正リマインダーの合わせ技で、確実に仕事の効率が上がるのでぜひ活用してください!

ファイルアプリにフォルダを整理して作る

僕のフォルダの階層です

以上の画像は僕自身が日々使っているフォルダの階層です。


僕はフォルダを整理することが、仕事を効率的にする第一歩だと思っています。

ちなみに僕自身がフォルダ整理で心がけていることは以下の3点です。

  1. フォルダの番号付けは「01」ではなく「10」
  2. 使わないフォルダは出しっぱなしにしない
  3. フォルダを3階層までにする

フォルダ整理については、以下の記事で解説しています。

ぜひ見てみてください。

まとめ

「iPadを持っているけれど、どう使ったら良いのかわからない」という全国の先生方の力になりたいと思い、今回の記事を執筆しました。

 

そして、僕の発信が全国の先生方の仕事効率化につながっていくことを願っています。

今後も仕事効率化についての発信を続けていきます!

では、また!

  • この記事を書いた人

しゅんや

▶︎現役中学校教員9年目
学校の先生方が1分でも早く、
家に帰れるようにしたい!

▶︎目標:セミリタイア
▶︎妻と人生攻略中

▶︎大事にしていること
・世界観を広げる
・物事の本質を考える
・人生楽しんだもん勝ち

▶︎北海道出身の30歳

-ICT活用術, 仕事