便利なこと 教育

【仕事効率化】学校の先生は今すぐpagesで学級通信を作るべき

学校の先生って、「学級通信」を作りますよね。多くの先生方は「Microsoft Word」で文書を作成していると思います。実際、それで不便なく仕事はできるのでが、より効率化させていきたい。それがAppleのアプリ「pages」です。

まず、「pagesで学級通信を作るべき」という人の環境は・・・

・スマホはiPhoneを使っている。

・パソコンはMacを使っている。

この条件が揃えば、明らかにpagesで効率が上がります。では、理由をあげていきましょう!

学級通信を作るときにpagesを使うメリット

僕がいつもpagesで学級通信を作ってみたメリットは以下の通りです。

①PCでもスマホでも学級通信を作ることができる。←どのデバイスからでも作成できるというのが最強

②スマホで作業できるので、スキマ時間にも文書作成が可能。←パソコンがなくても作業可能=最強

③pagesで作成した文書は簡単にPDF化できるので便利←PDFなのでどんなデバイスでも見れる=最強

④pagesのデザインがおしゃれで嬉しい。操作性も快適→Wordよりデザインも操作性も良い!=最強

といった感じです。ではひとつずつ紹介!

①PCでもスマホでも学級通信を作ることができる

この一文以上でも以下でもないのですが・・・本当にこのまんまです笑

まず、「パソコンを開かなければ仕事ができない」という状況自体が僕にとってはちょっとしたストレスでした。
実際、スマホで作業ができるとなると快適だと思いませんか?

スマホで作業ができることで、学級通信の作成効率がかなり向上しました。

まず、パソコンをいちいち開かなくても良いのは本当にすごいです。

パソコンでもスマホでも、シームレスにファイルの作業が可能であるという点が最高すぎます。

スマホでちょっとした隙間時間などに学級通信を編集できるだけでもかなり効率上がります。

②pagesで作成した文書は簡単にPDF化できるので便利

pagesは作成した文書をいろいろな形式に変換できます。特にPDFはどんな媒体でも閲覧可能であるため便利です。

例えば、現在各自治体の教育委員会で「ロイロノート」というアプリに、自分で作ったPDFの教材をアップロードして、生徒たちに配布するということも簡単にできます。

漢文のワークシート
漢文の解説資料

こんな感じです。デジタル配布なので、フルカラーというのが最高。なかなか学校では40人分をカラーコピーなんかできませんからね。

③pagesのデザインがおしゃれで嬉しい&操作性も快適

とにかくpagesはAppleのアプリということもあり、おしゃれなんですよね。図形など挿入できるものもかなりバリエーションがあり、遊び心があります。

生徒にpagesでチラシを作らせたら、本当にすごいものができます。
別にMicrosoft WordやGoogleドキュメントでも可能なのでしょうが、直感的に操作できる部分はやはり魅力です。

最初は使い慣れないでしょうが、使っていくうちにすぐ慣れますし、むしろ便利で仕方ありません。

まとめ〜iPad有能すぎる&やっぱりpages最強

正直、学校で生徒のクリエイティブな心に火をつけるのはiPadが最高だと思います。

やはり、色々な自治体のタブレット導入事例を見ていますが・・・iPadが有能すぎます。

WindowsやChromebookの導入事例を見ていますが、Appleの動作安定性、端末の起動の速さはもちろん、やはりApple標準アプリの便利さが群を抜いています。本当にiPadが導入された地域でよかった。

-便利なこと, 教育