便利アイテム

ヘッドバンドで汗止め【おすすめはJUNK Brands】

JUNK Brandsのヘッドバンドって、実際どうなの?

「JUNK Brands」は最近、野球選手が着用していることで話題となりました。

 

これが選手が使用している写真です。

かっこいいな!と思い、僕もトレーニングやランニング、そして野球をやるときに使ってみたいと思い、購入してみました!

感想を書いていきます!

買って良かった2つの理由

今回購入したのは、以下の製品のシリーズのConvoyというカラーです。

購入前に、ネット上で調べても、レビュー画像が少なく、不安だったので掲載していこうと思います。

表(ヘッドバンドの幅:9.5cm)
裏は白地です
裏の結び目はこんな感じになっています。

では、早速買って良かった点、気になる点を書いていきます。

良かった理由① 肌触り◎、速乾性◎、伸縮性◎

素材
ポリエステル89%
ポリウレタン11%

以上のように、ポリエステルのおかげで速乾性が高く、ポリウレタンの効果もあり、ヘッドバンド自体がかなり伸びます

僕が驚いたのは、初めて触ったときに「綿が素材で使われているのかな??』と思ってしまうほど、肌に触れた感覚は綿のような素材であることです。

そのため、つけ心地も気持ち良いです!

また、ヘッドバンド自体の幅は9.5cmでした!

おでこを完全に覆うことのできるちょうど良いサイズ感でした。

参考にしてみてください!

良かった理由② ロゴが昇華プリントなので、劣化しない

昇華プリントとは

  • ポリエステル繊維を直接転写で染めるため、顔料プリントと違い、生地の上にインクが乗った感じがない。
  • 生地がそのまま染まる感じの風合いで染色が可能。そのため、素材の通気性がそのまま生かすことができ、機能性素材の風合いを損ねることがない。

つまり、繊維自体を染めるので、ロゴなどが劣化していく恐れがありません!

例を挙げていきましょう。

これ、僕がもともと使っていたアンダーアーマーのヘッドバンドです。

アンダーアーマーのロゴは、貼っているタイプが多いです。

そのため、ロゴ自体は生地と一緒に伸びることはできません。

画像にあるように、ロゴだけがひび割れを起こしたりすることがよくあります。

しかし、JUNK Brandsのヘッドバンドではこの現象が起きません。

生地自体に印刷がされている分、ロゴ自体が伸縮性を邪魔することなく、快適に使用することができます!

そして、ロゴの劣化などもないので安心です。

気になる点:値段が高い

今回僕が購入した楽天市場では「2,980円」でした。

相場を調べても、ナイキ、アンダーアーマーのヘッドバンドでも1,500円程度のものが多いです。

実際、ヘッドバンドで3千円は少し高いかも・・・と迷いましたが、商品自体の評判の良さもあり、購入しました。

先ほどの写真を掲載しましたが、アンダーアーマーのヘッドバンドに比べても、JUNKはかなり高品質なので、購入して後悔はありません!

おすすめです。

まとめ

JUNK Brandsのヘッドバンドを使えば、汗が落ちてくることもなく、快適に運動を楽しめます!

 

種類も様々あるので、自分が好きなデザインを選べるのも嬉しいです。

 

運動をする際にはぜひ着用してみてください!

 

以下のリンクは「楽天市場」です!

Amazon、Yahooのリンクではありません!

  • この記事を書いた人

しゅんや

▶︎現役中学校教員9年目
学校の先生方が1分でも早く、
家に帰れるようにしたい!

▶︎目標:セミリタイア
▶︎妻と人生攻略中

▶︎大事にしていること
・世界観を広げる
・物事の本質を考える
・人生楽しんだもん勝ち

▶︎北海道出身の30歳

-便利アイテム