便利アイテム 生活効率化

【薄毛対策】メンズおすすめの整髪料はキャスターオイル

悩める友
年齢的にも
薄毛対策を始めなきゃなぁ…
やっぱりヘアワックスは
ダメなのかなぁ・・・

そんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

【薄毛対策】メンズおすすめの整髪料はキャスターオイル

記事の信頼性

キャスターオイルを使い始めて1年です。

使い始めたきっかけは、メンタリストDaiGoさんのYouTubeでの発信です。

整髪力もあり、髪にも頭皮にも良い!と聞き、ソッコーでポチりました。

 

僕の祖父が薄毛であったこともあり、「今から少しでも対策できることはないかな」と思っていたので、試してみました。

 

僕がヘアワックスを使っていた時代と比較して、とにかく「キャスターオイルは整髪料として本当にいいよ!」ということを伝えたいと思い、レビューします。

読者さんへのメッセージ

本記事では「薄毛対策として整髪料やめたいけど、何にしたら良いかわからない・・・」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで「ヘアワックスの危険性と、キャスターオイルを整髪料として使うことに前向きになれる」ようになります。

では、さっそくみていきましょう!

 

【薄毛対策】メンズおすすめの整髪料はキャスターオイル

乱れる友
そもそも

「キャスターオイル」って
一体、何なの??

キャスターオイルは

「ひまし油」とも言います。

昔から医薬としても使用されていたオイルのことだよ!

しゅんや

キャスターオイルはヘアケアだけでなく、スキンケアにも使用されるなど、とにかく人の肌に優しいオイルです。

医薬としても使われていたということで、身体に悪くないことはたしかです!

 

ということで、以下の3点について詳しくみていきましょう!

  1. ヘアワックスが頭皮に悪い理由
  2. キャスターオイルが頭皮に良い理由
  3. 実際に使ってみた感想

 

ヘアワックスが頭皮に悪い理由

ヘアワックスが頭皮に悪い理由。

それは、「界面活性剤が入っているから」です。

悩める友
へー、どうして界面活性剤が

ヘアワックスに入っているの?

ヘアワックスは

水と油で作っているんだ。

でも、水と油って混ざり合わないから商品にならないんだ。

そこで、界面活性剤を入れて、
クリーム状にしているんだよ…

しゅんや

つまり、商品化するために入れているだけです。

ここに「髪に悪い」、「頭皮に悪い」という配慮はありません。

ちょっと怖いですよね。

悩める友
でも、界面活性剤の何が悪いの?
界面活性剤は長年、危険性について議論されているんだ。
しゅんや

界面活性剤の危険性については以下のようなことが言われています。

  • 肌荒れやかぶれの原因になる
  • 経皮吸収し、肝臓障害が生じることがある
  • 化学物質との相乗作用から、発がん性についても心配されている

ちなみに、界面活性剤は

  • 食器用洗剤
  • シャンプー
  • コンディショナー

などに入っています。

 

食器用洗剤は毎日使用することで、手が乾燥したり、荒れたりすることから、手袋をする人もいますよね。

 

また、シャンプーはヘアワックスを落とすために洗浄力も強く、頭皮へのダメージも強いといわれています。

 

食器用洗剤やシャンプーなどの例から、ヘアワックスがどれだけ頭皮への負担になるかはわかると思います。

 

そのため、僕はヘアワックスをやめました。

 

キャスターオイルが頭皮に良い理由

Amazonの商品ページの画像を引用しました。

このように、キャスターオイルは様々なケアのために使用されています。

 

特に、キャスターオイルのヘアケアとしての効果は以下の通りです。

キャスターオイルの効果

  • 肌の保湿
  • 髪の成長促進(頭皮の消毒、血行促進)
  • 髪の保湿性アップ
  • 白毛予防

このほかにもスキンケアにも使用されるなど、とにかく人の肌にも、髪にも優しいオイルです。

 

メンタリストのDaiGoさんも、キャスターオイルを整髪料として使用しているそうです。

頭皮に良くないヘアワックスを毎日使うより、むしろ髪の良いオイルを整髪料として使う方が良いに決まっていますよね。

 

では使用レビューに移ります。

 

実際に使ってみた感想

悩める友
髪に良いのはわかったけど、
整髪料としてはどうなの!
整髪料としても問題ないよ!

むしろ、整髪力が強い!!

しゅんや

以下がキャスターオイルの整髪料として優れている部分です。

・整髪力が強く、1日余裕で持つ

・無香料

といったところです。

 

僕は以前、頭皮に優しいオイルとして有名なホホバオイルを整髪料として使っていました。

しかし、ホホバオイルの弱点は「整髪力のなさ」です。

なんなら、「艶出し」としてしか機能しませんでした。

 

しかし、キャスターオイルは最強です。

普通にヘアワックスのような整髪力です。

ギャツビーの、これ並みの整髪力はあります。

 

そして、キャスターオイルのヘアセットの流れはこんな感じ。

ヘアセットの流れ

  1. キャスターオイルを半プッシュする
  2. エッセンシャルオイルを3滴追加
  3. 両手に伸ばして
  4. 髪にガシガシつける

という感じです。

僕は髪の長さはミディアムくらいです。

それでも半プッシュで十分足ります。

 

また、キャスターオイル自体は無香料なので、
僕はエッセンシャルオイルを追加して匂いを楽しんでいます。

自分の好きな匂いにすることができる点も結構気に入っています。

 

ちなみに僕が使用しているエッセンシャルオイルはこれです。

ヒノキの匂い最高です。自然な香りで、温泉のようなリラックス感が味わえます。

まとめ

僕は2年前まで、ずっとヘアワックスを使用してきました。

そんな僕でも、キャスターオイルに乗り換えても、何不自由なく快適に過ごすことができています。

気持ち的にも、頭皮にも身体にも優しいし、最高!と思っています。

今後も使い続けていこうと思います!

  • この記事を書いた人

しゅんや

▶︎現役中学校教員9年目
学校の先生方が1分でも早く、
家に帰れるようにしたい!

▶︎目標:セミリタイア
▶︎妻と人生攻略中

▶︎大事にしていること
・世界観を広げる
・物事の本質を考える
・人生楽しんだもん勝ち

▶︎北海道出身の30歳

-便利アイテム, 生活効率化