便利アイテム

mx keysのバックライトがつかない問題を解決した話

30代中学校教員の僕が、職場でフル回転して使っている「Logicool mx keys」。

 

長期休みに入ると、自宅に持ち帰ります。

使い心地、機能のすべてにおいて最高なので、自宅でも使いたいからです。

 

そんなある日、mx keysのバックライトがつかなくなった事件が起きました。

無事解決したので、一部始終を記録します。

 

さぁ、ブログを書こうか

夏休み初日の夜21時。

 

就寝1時間前、妻はリビングの照明をオレンジにし、暗めにします。

睡眠の質が向上するとのことです。

 

そんな睡眠の質を向上しようとしている妻の横で「よーし、ブログ書くかー!」とブルーライトでガンガンのMacBookを開き、意気込みます。

 

「睡眠前はスマホやパソコンの画面を見ると、脳が興奮する」らしいですが、もはやその現象を逆手にとって、あえて興奮させます。

ブログを書くために!

 

夏休み独特の夢と希望溢れるこの感覚…

常に明日に迫られる日々からの解放。

そして落ち着いてブログが書ける幸せ。

 

boyataのスタンドにMacBookを乗せ、mx anywhere3と mx keysを置き、完璧な配置。

さぁ書くぞ!ところが…

 

バックライトがつかない!

そんな、溢れんばかりのやる気と裏腹におかしなことが起きました。

 

「あれ?mx keysのバックライトが点灯しない…。」

なぜ?手をかざすだけで光るはずなのに!

 

しかし、ここで冷静になり、思い出しました。

 

普段職場では、明るい環境なので、無駄なバッテリー消費を抑えるために、バックライトが点灯しない設定にしていたのです。

 

なーんだ。

そしたら、夏休み期間だけ設定を戻そう。

いやー焦ったー。解決したー。

 

……と思ったけどライトがつかない!!

 

Logicool optionsをいじってみる

  

Logicoolの製品は「Logicool options」というパソコンにインストールしたアプリで、キーボードやマウスの設定を変更します。

早速、設定を見てみます。

 

設定を開くと、やっぱりそうだったか。

「バックライトを無効化」にチェックが入っていました。

 

そのチェックを外し、OK。

 

……しかし!

なんと反応がないんです。

 

ググったら、色々な方法での改善の仕方が出てきました。

  • キーボードの電源オンオフ
  • Bluetoothの接続の解除
  • Logicool optionsのアップデート

困っているのは自分だけじゃないのね!という謎の安心感を得ながら、全て検証していく。

 

そして、全て効果なし!!!

電子機器のこういうエラーって結構焦りませんか?笑

 

どうしたら良いのだろう…

 

【結論】PCの再起動が最強

バックライトが永遠につかないのではないだろうか、と焦りが増していく中、テキトーにMacBookの再起動をしてみました。

諦めムードの中、もう一度Logicool optionsを開き、「バックライトを無効化」のチェックを外しました。

 

すると…ピッカーーーン!

めでたく光りました!

 

再起動って、本当に凄いですよね。

原点回帰って感じの解決策でした。

 

mx keysなど、Logicoolのキーボードの不具合があったときはぜひ、接続しているpcの再起動をしてみましょう。

  • この記事を書いた人

しゅんや

▶︎現役中学校教員9年目
学校の先生方が1分でも早く、
家に帰れるようにしたい!

▶︎目標:セミリタイア
▶︎妻と人生攻略中

▶︎大事にしていること
・世界観を広げる
・物事の本質を考える
・人生楽しんだもん勝ち

▶︎北海道出身の30歳

-便利アイテム