Apple Watchのソロループが半年経たずに切れた【メリット・デメリットを解説】

Apple Watchのバンド、何を買ったらいいのかな。
ソロループは評判がそこそこ良いみたいだから、買っちゃおうかな。

ちょっと待ってください。

私はApple Watchのソロループを5ヶ月半使用し、切れました。

要注意かもしれません。

しかし、良かった点もあるので、メリット・デメリットも含めてレビューをしていきます。

本記事の内容

  • 5ヶ月半でソロループが切れたので画像付きレビュー
  • ソロループのメリット・デメリットを解説

それでは見ていきましょう!

目次

5ヶ月半でソロループが切れた!

ご覧ください。一部に亀裂が走っています。

さらにアップにすると・・・

ソロループ、弱すぎませんか。泣

2021年11月15日に購入し、2022年5月24日に亀裂を確認しました。

どういった場面で亀裂が入ってしまったのか。全く心当たりはありません。

きっと、どこか鋭利な部分にソロループが当たってしまったのかもしれません。

(そんな場面、あったかなぁ?・・・)

ちなみに、ソロループは腕につけるときに、少しシリコンが伸びるので、脱着のたびに亀裂が大きくなっていきました。

そして・・・

わずか、5ヶ月半で切れてしまいました。

私の妻は同じ日に購入したのですが、まだまだ使用できる感じです。

本当にちょっとした亀裂が入ってしまうことで、ソロループの場合は一気に劣化が進むので要注意です。

ちなみに、アップルサポートはソロループが切れた場合の対応については「経年劣化」」と判断する場合がほとんどらしく、私はアップルサポートへの連絡はしていません。

自己管理のせいだろう、と諦めました。

そして、次のバンドはどうしようと迷った結果、Nikeスポーツループにしました!

詳細についてはこちらの記事でレビューしています↓

あわせて読みたい
【徹底レビュー】Apple WatchのNikeスポーツループがおすすめである理由3選 Apple WatchのNikeスポーツループって実際どうなの。 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 読者さんへのメッセージ 私はNikeスポーツループを購入する前は「ソロル...

ソロループのメリット

5ヶ月半で切れたとはいえ、良かった面もあります!

ソロループのメリット

  • 洗いやすさ
  • 濡れない
  • 脱着が楽

この3点が特筆すべき点です。

何より、ソロループは水を弾くので、洗った後にタオルでサッと拭いてすぐに腕に付けることができます。

乾かす必要がありません!

また、脱着についてもゴムのように伸びてくれるので、シンプルな動作で非常に楽でした!

ちなみに、「キーボード操作の邪魔にならない」というメリットも挙げられる人は多くいますが、実際、Nikeスポーツバンドを使用していてもキーボード操作の邪魔には全くなりません!

つまり、ソロループだけの強みではないので、外しました!

ソロループのデメリット

切れてしまうのはデメリットから抜いてお伝えします!

ソロループのデメリット

  • 蒸れる
  • かゆくなる

以上の2点です。

正直、個人差はあるかと思いますが、私の妻も同じことを言っています。

口コミでも同じ意見の方は多くいます。

ソロループは水を吸収しない分、水分がバンド部分に滞留して蒸れてしまい、肌が荒れてしまう人は多いようです。

私も、ソロループをつけている部分の腕が赤くなったりしてしまったことがありました。

対策としては「こまめに拭く」しかありませんが、そんなことをいちいちやるのは面倒臭いです。

まとめ

Apple Watchは確実に便利なアイテムです。
快適に使うためにもバンド選びは慎重にしましょう!

私はApple Watchのおかげで仕事の効率化がかなり進みました。

確実に良いアイテムであるといえます。

バンド選びは慎重にしていきましょう!

ちなみにApple Watchの便利な使い方は以下の記事で紹介しています!

ぜひ見てみてください!

投稿が見つかりません。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶︎中学校の先生
▶︎業務効率化で先生方の力になりたい
▶︎iPad、MacBook、iPhoneが大好き

コメント

コメントする

目次