人生

扁桃腺切除手術の費用、身体の変化【扁桃周囲膿瘍からの脱却】

扁桃腺が腫れて痛い・・・どうにかしたい。
手術で切除する人もいるけど、どうなんだろう・・・。

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

【扁桃腺の摘出手術】の費用、手術後の痛み、手術後の身体の変化

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、扁桃腺が子どもの頃から大きく、扁桃周囲膿瘍を3度患いました。1回目は大学時代(地域の耳鼻科に通院し、抗生剤服用で乗り切る)、2回目、3回目は就職後(これは市立の大きな病院に罹り、入院)です。

扁桃周囲膿瘍は本当に辛い病気です。
扁桃腺関係の病気で言うと、レベルが三段階あります。以下の通りです。

レベル1 扁桃炎
レベル2 扁桃周囲炎
レベル3 扁桃周囲膿瘍

僕はレベル3の扁桃周囲膿瘍を3度患いましたが、これがかなり辛いです。
毎日、穿刺排膿(せんしはいのう)といって、喉の腫れている部分に注射針を刺し、膿を吸引します。しかし、これだけでは膿は完全に排膿されません。
ではどうするか・・・それは、注射針を刺した部分あたりをメスで切開し、切り口を広げて膿を出すんです!!!泣
これを入院しながら、毎日、朝の診察で行います。膿が完全になくなるまで、僕の場合は4、5日かかる場合が多かったので、めちゃくちゃ朝が憂鬱でした泣

あまりにも扁桃周囲膿瘍を患うと辛すぎるので医師に「扁桃腺を切除したい」と相談すると、習慣的に腫れやすいという点から手術を勧められました。そして、ついに2020年扁桃腺を切除!
実際に体験したことをお伝えします。

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「扁桃腺が腫れやすく、体調を崩しやすいけど、手術となるとわからないことが多くて不安だよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「扁桃腺手術までの流れや費用、手術後は具体的にどのような痛みが出るのか、その後の声や身体の変化」までをイメージできるようになると思います。

僕は声を出すことが多い仕事をしているので、声の変化が特に不安でした。そして、個人的にギターで弾き語りをしたり、カラオケで歌うことが大好きなので歌声が変わらないかな・・・という点が特に不安でした。そういった不安を抱える方に寄り添うべく、記事を執筆します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

扁桃腺摘出手術、入院等にかかる費用

まず、僕の受けた手術に関わる表をご覧ください。

病名習慣性扁桃炎
施行手術両口蓋扁桃摘出術
麻酔全身麻酔
入院期間7泊8日
費用手術料、入院料、診察料等=81,624円
諸証明書料、食事料=10,940円

合計=92,564円!!

こんな感じです。高額療養費制度を使って、全額で8万円程度と聞いていましたが、それに加えて食事料が別枠で1万円程度かかるのは想定していませんでした。

また、僕が入院した病院はベッド毎に小さな冷蔵庫がついていて、それを使用するために毎日200円かかり、合計1,400円かかりました。

また、扁桃腺摘出後は喉がかなり痛むため、病院食が食べれないことが何度かありました。その時はゼリー、アイスなどを売店で購入し食べていました。また、飲み物も購入するなど、雑費も一週間で2,000円程度かかると思います。

扁桃腺摘出手術後の痛みについて

扁桃腺摘出後の痛みについて以下の表にまとめました。
個人的な主観で「痛みレベルを5段階」で表現しています。

 

術後当日


痛みレベル1想像より痛くない。全身麻酔が効いているからか。
手術中に開口器と言って、口を固定する器具を使用するのだが、その影響で、舌が3倍に膨れ上がった
なぜか喉ちんこが正方形になって5倍のサイズになっていたり、違和感がかなりある
扁桃周囲膿瘍の方が痛い。

術後1日目


痛みレベル1喉の痛みはほとんどない
多少飲み込むときに「ズキッ」とする程度。
扁桃周囲膿瘍の方が数倍痛い。
舌がかなり痺れていて、まだ腫れている。味覚が鈍い

術後2日目


痛みレベル2右側の切除部に痛みが少し出てきた
風邪で喉が腫れてしまったくらいの痛み。
放散痛が生じて、右耳も痛くなってきた
しかし、そこまで激しい痛みではない

術後3日目


痛みレベル3かなり喉の痛みが出てきた
ただ、痛み止めを飲めば痛みはかなり軽減された
喉ちんこは通常サイズに比べ、3倍程度まで腫れがひいてきた。
舌の横に口内炎ができ、かなり痛い

術後4日目


痛みレベル4朝、痛みで起きる。喉と舌がかなり痛い
舌が切れていたり、口内炎ができたりと、かなり痛い。
正直、喉の痛みよりも舌の痛みの方がかなりでかい。
結果的に入院中、最も辛かったのは舌の痛みだった
痛み止めを飲んでも、痛いレベル。

術後5日目


痛みレベル5朝、激痛で目覚め。喉と舌が激痛
もう、じっとしているだけで舌の横の口内炎から火が出そう
よく見たら舌の横の口内炎から血も滲み出ている
まだ、喉ちんこが腫れていて話しづらい。
病院食が食べれなくなった。ほぼ舌の痛みの影響である
ゼリーとアイスで乗り切った。

術後6日目・退院日


痛みレベル5深夜3時、カサブタが少し剥がれ、出血
「これが噂の再出血か!?」とかなり焦ったが、1時間で止血。
朝食は激痛で食べれず。
舌が痛いので、飲み込む前に、口の中に物を入れるのが痛い。
まだ、喉ちんこが腫れていて、話しづらい。
明日からの仕事復帰は見送ることにした。

術後7日目


痛みレベル4昨日の痛みよりも楽。しかし痛い。
舌、喉の痛みから朝ご飯は食べれず。
痛み止めを服用し、昼ご飯は少々食べれた。
まだ、切除部と喉ちんこが腫れていて、声が変。
今日辛かったのは放散痛で耳が痛かったことだ。

術後8日目


痛みレベル3朝起きると痛い
しかし、かなり痛みは軽減されてきた
痛む時は、寝起き、飲み込むとき、放散痛の3つの場面だ。
喋りにくさも少しずつ改善されてきたが、まだ聞き取りにくい

術後9日目


痛みレベル2まだ、ゼロではないが、痛みはかなり軽減された。
洋服屋に行き、店員さんと会話。
退院後、初めて妻以外の人と話した。
まだ、喉ちんこが1.5倍くらい、切除部の腫れもあり
今までよりもかなり話しやすくなったが、まだ声は変

術後10日目


痛みレベル2。喉の風邪をひいたかな?というレベルの痛み。
今日から仕事に復帰
まだ喋りづらいが、日常生活はなんとかなる
喉ちんこが通常の1.5倍くらいのサイズである。左側の切除部の腫れがまだある影響で、声が少し変である。

術後11日目


痛みレベル1。飲み込むとちょっと喉の違和感が気になるレベル。
ほぼ痛くない。痛み止めも飲まずに過ごしている
まだ、喉ちんこが1.5倍くらい、切除部の腫れもあり。
若干だが、少しずつ腫れは治ってきている。
声はまだ、こもっているような響き。

まだ、術後13日目で喉ちんこと切除部の腫れが完全にひいたわけではない。
よって、まだ話しやすさという点では80%である。

術後、完全復活は何日後になるのかは今後またレビューする。

扁桃腺摘出後の身体の変化

扁桃腺摘出後の身体の変化は以下の通りです。

①睡眠時の無呼吸状態がなくなり、睡眠の質が上がった!!

②鼻息がかなりしやすい!

③歌声は変わらず、むしろ低い声の響きが良くなった!

術後まだ1ヶ月程度なので、これからさらなる変化があると思いますが、
現在のところ上記の3点が挙げられます。

少し、深掘りしていきます。

①睡眠時の無呼吸状態がなくなり、睡眠の質が向上!

扁桃腺が巨大な方は、睡眠時に気道を塞いでしまい、無呼吸状態になることがあるそうで、僕も悩まされていました。いわゆる、睡眠時無呼吸症候群です。

睡眠時無呼吸症候群の症状は以下の通りです。

①大きないびき
②日中眠くなる、熟睡感がない。
③起床時の頭痛
④集中力や記憶力の低下
⑤夜間のトイレ回数が増える
⑥ED(インポテンツ)

僕がこの中で当てはまる症状は①、②、③、⑤でした。

これがなんと、扁桃腺を切ってから改善されたんです!!

妻も僕のいびきが悩みの種だったそうですが、切除後はいびきがかなり改善されており、妻も気にせずゆっくり熟睡できるようになったそうです!よかった!

また、僕はいくら寝ても寝た気がせず、熟睡感を得られないことも大きな悩みでした。
6、7時間寝ても、起きたら頭が痛いし、まだ眠い・・・。
疲れているのかな・・・と言い聞かせてまた寝る、という休日の午前中を無駄に過ごしてしまうことが多かったです。しかし・・・
今では6、7時間寝ると頭がかなりスッキリ!朝の寝起きの爽快感がすごいです!

あと、僕は夜12時に睡眠後、深夜2時に目覚めて何故かトイレに行くことが多かったです。実はこれも睡眠時無呼吸症候群の影響らしいです。
通常だと睡眠時は副交感神経が優位になっていますが、無呼吸状態を繰り返すと交感神経が優位に働き、身体が尿を作り出すそうです。
しかし、無呼吸状態にならなくなったので、今では夜寝たらストレートで朝を迎えます!かなり快適!

②鼻息がかなりしやすい!

これは個人差があるかもしれませんが、扁桃腺切除前は、仰向けになった状態で鼻息をすると、ちょっと鼻が詰まるような感覚がありました。なので、睡眠時は必ず横を向いて寝ていました。

しかし!

扁桃腺切除後は、仰向けになっても鼻息がかなりしやすく、余裕で仰向けで寝れます!

これ、結構僕の中で大きな変化なんです!
いやーー、同じ悩み抱えてる人いないかなーー。
そんな人に伝えたい!扁桃腺をとると、快適に眠れますよ!!

③歌声は変わらず、低い声の響きが良くなった!

これも個人差があるかと思います。
声というのは声帯が大きな影響を持つので、扁桃腺は関係ない、という意見もあります。
しかし、僕自身、かなり音楽が好きで、歌うことが好きなので、手術前は、

歌が歌えなくなったらどうしよう・・・・

と、歌手でもないのに悩んでいました。笑
でも、大きな問題ですよね。

現在、術後14日目程度でまだ喉ちんこも少々腫れ、切除部もまだ少し腫れもありますが、かなり歌えるようになってきました!
(ちなみに、手術前、手術後の歌声の比較の動画も今後Youtubeにアップしますのでご覧ください!

その中で感じる変化は、「声の響き方」が変わった点です。

具体的にいうと、扁桃腺がなくなったので、僕の喉は空間が大きくなりました。
その影響なのか、いつもより低い声がかなり出やすくなりました。

素人なので詳しくわかりませんが、楽器の仕組みと一緒で、穴が小さいと高音、穴が大きいと低音が出やすいですよね。扁桃腺があると、必然的に喉が狭くなっています。

しかし、これがなくなったので、空間が広くなり、低音が出やすくなった、というような感じがします。
また、高音はどうかというと、以前と変わりません!むしろ、以前よりも高音が綺麗に出るような感覚があります!

結論として、扁桃腺をとることによって、声が出なくなったり、歌が歌えなくなるということは僕自身はありませんでした!

結論:扁桃腺切除はおすすめです。

扁桃腺を切除することによって、今のところメリットしかありません。
むしろ、手術後の一週間程度、痛い時期もありますが、たった一週間です。

一週間のちょっとした痛みを耐えれば、日常生活の質、QOLが向上します!

人生において重要な「睡眠の質」を向上させることができたこと、そして、不安要素だった「歌声」がむしろ良い方向へ向かったことなど、本当によかったです!

扁桃腺が腫れやすく、慢性的に扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を繰り返してしまうような方は切除することをおすすめします!

以上です!

-人生

Copyright© Shun Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.