教育

中学生が家庭学習をしない理由

皆さん、家庭学習は大切だと思いますか?

最近の学校現場では、

「子どもの家庭学習の時間が少ない」ということで、

学校を挙げて家庭学習の取り組みに力を入れています。

「・・・え?学校が家庭学習の取り組み??」

「それはもう家庭の問題でしょ・・・。」

という声も挙がると思いますが、

先生方、必死に頑張ってます。

でも、なかなか効果が出ません。

というか、子どもたちが必死に家庭学習をするような

システムができたなら、もう日本中でシェアされているはずですよね。

では、なぜ子どもたちが家庭学習をしないのか、理由を挙げていきます。

ちなみに今回は「中学生」という年齢層で書いていきますが、

おそらく小学生、高校生でもそんなに外れてはいないと思います。

ではいきましょう!

中学生が家庭学習をしない理由

1.オンラインゲームが面白すぎるから。

夜、フォートナイトしよーぜ!!
また、LINEするわ〜!

子どもたちは今、オンラインゲームに夢中です。

いや、大人も同じです。

まさにゲームの時代!

学校から帰ってきて、部活をやっている子は19時に帰宅。

そこから、晩ご飯を食べ、風呂に入り、

少々休憩していたら21時くらいでしょうか。

そこから家庭学習!・・・とは、子どもたちはなりません。

なぜなら、オンラインゲームが面白すぎるからです。

しかも、昔と違うところは「オンライン」という特性です。

ファミコン世代の大人はゲームがオンラインに繋がると

どんな感覚なのかわからない人も多いと思いますが、

簡単に言えば、

「友達と待ち合わせしているから、行かなきゃ!」

という感じです。

もうゲームは一人でやる時代ではなくなっているんです。

友達と一緒にやるから盛り上がり、面白い。

しかし、その代わりに、

勉強しようかな、という小さな心の芽も

友達と21時からゲームする約束してるんだった!

という形で、消し去られてしまうんです。

いつでも友達と遊べる環境があったら、

友達と遊ぼうとする。

当たり前のことが起きているんですよね。

それなのに、「今の子はゲームばっかやって勉強しない!」

という、「今の子」という枠組みを作ってしまってはいけません。

オンラインがここまで発達していなかった時代は

いつでも友達と遊べる環境じゃなかった、というだけ。

きっと、いつでも友達と遊べる環境があったら、

昔の人も間違いなく遊んでいたでしょう。

当たり前のことが起きているんです。

2.スマホが面白すぎるから。

TikTokウケる〜。あ、LINEきた。
へ〜、面白いユーチューバーいるんだ。
見てみよ〜。

ってな感じで、とにかくスマホさんは大忙しですね。

1日にどれだけフル回転していることか。

さっきも言いましたが、子どもだけではなく、大人もです。

スマホがあればなんでもできますからね!

そりゃ、手元になんでもできるスマホがあったら、

触りたくなってしまいますよね。

子どもに「スマホばっかイジらないで、勉強しなさい!」

って言っている親がスマホ触っている時代ですからね。

でも、「スマホ与えておけば黙っているし、楽だな。」

という親もいますから。

スマホほど無限に楽しめるものはありません。

YOUTUBEもTikTokもLINEも・・・

そりゃ家庭学習に集中することは難しいですよね。

家庭学習がスマホより面白ければやるんですけどね。

まとめ

ニンテンドースイッチ、PS4、スマホ。

中学生の三種の神器ですかね。

面白いんだから、たくさんやるのは当たり前ですよね。

私もPS4買ったら、一日中、地球防衛軍をプレイする自信があります。

もちろん、オンラインプレイでね。

でも、そうなるだろうな〜と思って買いません。

自分の環境をコントロールして、

自分のやるべきことをやれるようにしています。

ただ、まだまだ甘いですけど・・・。

なので、お子さんを持つ親御さんには

これだけ意識して欲しいんです。

「ゲームやスマホを与えた責任を忘れるな!」

与えたのはあなたです。

「うちの子勉強しないんです。」

ではありません。ゲームやスマホを与えたのは親御さんなんです。

子どもに勉強させたいなら、

親御さんがどんな環境を与えるべきか

考えていくべきです。

子どものためです!頑張りましょう!

-教育
-

Copyright© Shun Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.